塗装にアンカー効果!


新潟のEXキーパー専門店レアーレです。


今日はあいにくの雪でさすがに来店の少ない1日でした。


新車アルファードにダイヤモンドキーパーをご依頼頂きました。


数あるコーティングプロショップからレアーレを選んで頂きありがとうございます^o^


今日はダイヤモンドキーパーの凄さを紹介します。私の体験談を元に説明します(笑)



ダイヤモンドキーパーはガラスとレジンの二重構造のハイブリッドコーティングです。


なので、ガラスコーティングなのに強撥水し雨染みにもなりにくい画期的なコーティングです(^^)



ガラスコーティングがドイツ製で国産のガラスと違い分子が細かいので接着剤で硬化させる訳ではなく、空気中の水分と少しずつ硬化し塗装にアンカーを打つような感じで食い付いて行きます。


塗装の中にしっかり入り込む形で硬化します^ - ^


そんな事ってホントにあるのか?


誰しも最初はそう思いますよね?笑


私も半信半疑でしたが...



ある時、ダイヤモンドキーパーを施工して数ヶ月経過したお客様が鈑金修理で入庫しました。


そして衝撃が走りました!



なんと塗装を削り落としたのに、バンパーの部分が水で弾いていました!(◎_◎;)



どーいうこと?


実は、ダイヤモンドキーパーのダイヤのコーティング剤が塗装の中まで入り込み硬化していたからです!


アンカー効果を体験し、ビックリしました。


こんなにしっかり食いついている!


そしてダイヤケミカルと最高の相性を持つレジン皮膜が定着し究極の輝きを放ち、ボディーの塗装をしっかり守ってくれます(^^)




トヨタ アルファード202ブラック


めちゃくちゃカッコいいこだわりの1台ですね〜


新車が新車以上に輝きました。

本当に美しく、魅力的なアルファードです!

間違いなく街でも別格の輝きを放ちます^ ^



5年間安心のダイヤモンドキーパー!


安心してお任せ下さい^o^













32回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示