top of page

REALE BLACKコーティングリリース  2023年12月1日




いつもご覧いただきありがとうございます。

REALE株式会社の岩佐です。


久しぶりのブログになりますが、REALEもおかげさまで4年目を迎える事が出来ました。

日頃よりたくさんのお客様に支えて頂けている事に感謝申し上げます。

2024年も一人でも多くのお客様へ感動を提供できるよう邁進してまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。


またREALE株式会社として新たなスタートを切った訳ですが、待望のREALEプロデュースの高級コーティングが完成しまして2023年12月1日より予約受付、施工をスタートしております。

正直、商品化するまでにかなりの日数が掛かりました。途中で、もしかしたら商品化はむずかしいのかなぁと考える事も少なからずありました。しかしながら、ようやくお客様に感動を提供できるコーティングをリリース出来ました。


何せ私どもは新潟というとても厳しい環境でのコーティングテストを繰り返していますので中々、完成には至りませんでした。

私どもが、これが本当に良いコーティングだ!と心底思えるコーティングでないと、お客様に満足していただく事は出来ないからです。


一年を通して雨が非常に多く、海も近い、そして冬場は大量の融雪剤が道路に撒き散らされ、地域によっては地下水の消雪パイプの影響を受けます。

ガラスコーティング施工車としてはなるべく避けたいミネラルの影響を日々受ける環境にあります。

ミネラル膜はコーティングの撥水を邪魔しますので、そういった影響を受けても普段のメンテナンスで手軽にリフレッシュ可能なコーティングが良いですし、ガラスコーティング特有の水シミを最小限に抑えて、雨上がりも、とにかく汚れにくいコーティングを目指しました。





そして完成したのが、REALE BLACK 【THE FIRST CLASS】です。

よく勘違いされやすいのが、ブラックだからボディーカラーがブラックの車しかコーティングできないのか?という質問を頂きますが、全くそんなことはないです。

パールホワイトでも、その他のボディーカラーも全然問題なく施工可能です。

そもそも、名前の由来は黒い車がもっと深みが出て黒くなる。確かにそういうイメージはありますが、パールホワイトの車もよりパールが際立ち輝きが増します。

本当の意味は、とにかく高級品質なコーティングだというイメージです。今のラインナップの中でより最上位なコーティングなのでBLACKなのです。





そして価格ももちろんですが、こちらのコーティングは完全密閉可能なブースでしかコーティング出来ません。温度や湿度、乾燥時間等、とてもシビアなコーティングです。

簡単に言うと、施工がすごく難しい分、完成した際は見違えるほどの仕上がりを得られます。

それだけ繊細なコーティング剤を使用します。(3種類のコーティング剤を使用します)

繊細な分、コーティングのキメが細かく、汚れにくさを引き出し、塗装本来の輝きにプラスしてガラスコーティングがさらに輝きを引き出します。





そして完成して一番驚いたのが、今まで体感したことのない様なツルッツルの肌に仕上がります。お客様もすごくビックリされますし、見違えるほどの輝きに感動されて帰られる方がいらっしゃいます。

超滑水コーティングですので雨もスルスルっと滑り落ちやすく弾きも良いです。


新車はもちろん、経年車も下地処理で必要な研磨オプションをお選びいただければ施工可能です。

ぜひこれからコーティングをお考えのお客様は一度お問い合わせお待ちしております。

とにかくREALE BLACKコーティングをリリース出来たことを大変嬉しく思います。

人気のプレミアムコースもご用意しております。

ありがとうございます。















閲覧数:112回0件のコメント

最新記事

すべて表示
本物の技術で、もっと愛せる車へ
bottom of page